家族みんなで一緒に楽しめる大人数OKの宮古島のホテル

インギャーコーラルヴィレッジ キッズパラダイス


画像元:一休.com

 

こちらは2017年7月21日にオープン予定の、名前から分かる通りまさに家族にオススメの宿泊施設です。

 

全部で72室あるお部屋は全て家族向けの仕様になっていて、部屋にはロフト、テラス、ジャグジー等が付いている子供も喜ぶ充実の内容です。

 

またこちらのインギャーコーラルヴィレッジですが、お食事(朝夕)とアクティビティがインクルーシブになってる(料金に含まれる)タイプのヴィラホテルになります。

 

遊び×学び

自然の中で遊ぶことや生き物、植物のいのちに触れること。自然に興味をもつことが、気づく力、考える力となってゆく。自分で料理してみる「キッズ・キッチン」、満天の星を眺める「星空観察」、できる喜びを知る「自転車練習」など、様々な体験が、お子様の成長にかかせない「学び」につながると考えます。宮古島の自然のなかでキャスト(ホテルスタッフ)と一緒に遊びながら学ぶプログラムをご用意しています。

引用元:http://www.nanseirakuen.com/icv/

 

というコンセプトのもと、宮古島ならではの体験や自然で思いっきり遊べるアクティビティがたくさん用意されています。

 

 

ビーチで遊んだり、沖縄エイサーを踊ったりケーキを作ったりセグウェイに乗ったり・・

 

子供はもちろん大人も童心に返って遊べるアクティビティがやりたい放題という夢のような宿泊施設です。

 

インクルーシブの食事は子供が喜ぶメニュー中心に用意されていて、夜はBBQもすることができるそうです。

 

今年の夏休みはぜひ家族で訪れてみてください。

 

インギャーコーラルヴィレッジ キッズパラダイス インクルーシブタイプ
2名利用時 1泊44,000円~(1人あたり22,000円〜)
3名利用時 1泊58,380円~(1人あたり19,460円〜)
4名利用時 1泊72,760円~(1人あたり18,190円〜)
※未就学時添い寝無料

 

予約はこちらから
インギャーコーラルヴィレッジ キッズパラダイス

 

 

villa karimata


画像元:一休.com

 

こちらは一棟まるまる貸しの1日一組しか宿泊できない本当のプライベート空間が実現できるホテルになってます。

 

ただ、宿泊費が一泊20万とお高めなのですが、広さが300平米あってかなり広いので、最大10名まで泊まることができるので大人数での宿泊にはもってこいかと思います。(10名以上は要相談だそうです)

 

また、宿泊期間中はヴェルファイヤ(7人乗り)の無料貸し出しもしてくれるそうなのでレンタカー代も浮かすことができます。

 

場所は北部の池間島に続く橋の入り口らへんにあります。

 

池間のシュノーケルスポットを巡りたい方や八重干瀬に行きたい方には便利なポイントになると思います。

 

また部屋にはお約束のプールもついていますので一棟貸し切りで思いっきり遊べます。

 

villa karimata ※素泊まり
10名まで同一料金 1泊216,000円~
レンタカー(7名乗り)1台無料レンタル有り

 

予約はこちらから
villa karimata

 

 

赤瓦集落 かたあきの里

かたあきの里

 

こちらはオーシャンビューの宿ではありませんが、雨戸がある赤瓦造りの沖縄らしい家に泊まることができる宿泊施設になってます。

 

マンスリーなどの長期滞在も可能なのでまるで宮古島に住んでるような気分になれること間違いなしです。

 

宮古島では珍しい木造造り家屋の見た目からは想像できないくらい内装が綺麗です。

 

キッチンや洗濯機など設備もかなり充実しています。

 

集落には全部で7棟の家が建っており、宿泊人数に合わせて大小様々な造りになってますが、

 

7棟のうち4名以上で宿泊できるのは、そのうち5棟で、一番大きな棟では最大12名まで宿泊可能です。

 

リゾートももちろん好きですが、その土地に住んでるかのように泊まれる宿泊施設もかなり魅力的だと思います。

 

レンタルや体験メニューも充実しているので宮古島での暮らしを体験してみてください。

 

赤瓦集落 かたあきの里 ※素泊まり 何名でも同一料金
すくばり屋・かたあき屋(定員4名) 1泊28,000円〜(4名時利用 1人あたり7,000円〜)
まちゃがま屋・ぱいぬ屋(定員8名) 1泊40,000円〜(8名時利用 1人あたり5,000円〜)
だいばん屋(定員12名)     1泊80,000円〜(12名時利用 1人あたり6,700円〜)
連泊割引、ウィークリープラン、マンスリープラン有り

 

予約はこちらから
赤瓦集落 かたあきの里

 

 

Re-GZ (リ・ガズィ)バケーション ホーム


画像元:Booking.com

 

宮古島市内にある3LDKの一軒家に別荘気分で宿泊することができます。

 

市内なので物資調達にも困らないですし、宮古島で必需である車もなんと無料で借りることができます。

 

6人乗りのファミリーカーを貸していただけるそうなので、レンタカー代を浮かすことができます。

 

宿泊は1名〜7名まで可能です。

 

マリンツアーもいろいろ行っているようなので、ご家族での思い出作りにぜひチャレンジしてみてください。

 

食材を買ってきて自分たちで料理するもよし、市内なので飲食店も多くあるので食べ歩きしても良しなので市内でバケーションレンタルできるのはかなり魅力的だと思います。

 

Re-GZ (リ・ガズィ)バケーション ホーム
1〜2名利用時 1泊13,600円
3名〜1名追加毎 +4,000円

 

予約はこちらから
Re-GZ (リ・ガズィ)バケーション ホーム

 

 

ANCHOR

ANCHOR

 

見た目大豪邸のこちらの建物ですが、なんとこちらも全棟貸切で宿泊することができます。

 

私は一度ここの前を車で走り抜けたことがありますが、かなり目立ってました。

 

実はこちらの豪華な建物、NHKの連続ドラマ小説「純と愛」の撮影で使われたそうで、内装がカラフルでとてもおしゃれな仕様になってます。

 

そして目の前がすぐに海なのでオーシャンビューのロケーションも最高です。

 

広いお庭でBBQをしたり遊んだり、すぐ近くのビーチまで歩いて行ったり、更にはウェディングパーティやイベント等も承ってくれるみたいなのでいろんな使い方ができる宿泊施設となっています。

 

料金10,000円〜で、滞在中ビールと泡盛とジュースが飲み放題になるオプションもあるらしく

 

どこまでもパーリーピーポー仕様な宿だなと思いました。笑

 

10名まで宿泊できるので、家族で貸し切るも良し、友人と一緒に貸し切って盛り上がるも良しなのでいろんな方におすすめしたいです。

 

ANCHOR 全棟貸切
2〜6名利用時  1泊40,000円
7〜8名利用時  1泊50,000円
9〜10名利用時 1泊70,000円
2泊以上で一回分のBBQ無料
長期滞在(10泊以上)割引有り

 

予約はこちらから
ANCHOR

 

 

AD



 

最近ではAirbnbも浸透してきてバケーションレンタルという滞在をされるかたも増えてきてるので

 

こういった大人数で泊まれる全棟貸しの宿泊施設はもっと増えていくのではないかと思います。

 

宮古島で有名なハンバーガー屋のDoug’s burgerの所有するAir bnbもあるみたいです。

 

いろんな滞在の仕方ができるのも宮古島ならではですよね。

 

私もいつか家族ができて子供と宮古島に行くことができたら、棟貸しのところに泊まってゆっくりしたいなーと考えてます。

 

 

「友達とわいわい♪部屋にプール付きの宮古島のホテル」はこちら

「宮古島の美味しい料理が堪能できる、食事が絶品のホテル」はこちら

宮古島Infoメニュー

 

 

AD